生きるそばから唾を吐きかけるのは やめてくれないか

たまに作った詩を載せてます
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
菊版

JUGEMテーマ:

 

 

優柔不断な昨日とそうでもない今日との隙間を埋めるために

 

高島平から夢中で2トントラックを走らせた

 

神保町の印刷屋のアルミサッシの引き戸を開けて

 

30メートルはある路地を歩いてワンパレの菊版を一連ずつ担いで運んだ

 

何往復か目で体が軋みだすんだけど

 

大丈夫だこんなことがいつまでも続くはずはないと僕は僕に声をかけた

 

 

 

 

2回目の中山道であやうく爺さんと婆さんを轢きそうになったけど

 

世界中の力を借りて何とか必死で回避できた

 

これまでの時間を制御しながらスローモーションを駆使して全身の力をコントロールしてた

 

なんてんだろ 本当に体の中にあるありったけの力を発揮してみせた

 

そんなことがあったことを時折思い出す

 

そうなんだ今ここにいることがとても不思議だ

 

 

 

 

君が変わらないことを知っている

 

僕も変わらないつもりでいるけど

 

星が素敵すぎて無性に帰りたくなる

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ポエムブログ 今日書いた詩へにほんブログ村



詩・ポエム ブログランキングへ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ikirusobakara.xyz/trackback/89
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.