生きるそばから唾を吐きかけるのは やめてくれないか

たまに作った詩を載せてます
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
メリーな日々

JUGEMテーマ:

 

みんな見ていた

ゆっくりと変わる

メリーな日々

あわてるでもなく

落ち着いてるわけでもない


感じていた

見えない雨が降るのを

ずぶ濡れになった身体の体液と少しずつ置き換わっていくのが分かる

悪くなかった

むしろ良いくらい

いやすこぶる良い

246を通って南西諸島へだっていける

実際 357を通って九十九里まで何度も行った


少し荒い呼吸を繰り返す

首筋から滴り落ちる汗が乳首をかすめる

いつものことだから気にしなくていいのに

目覚めているいくつかの細胞が拒もうとする

小さな声で言ってあげる

大丈夫だから ほんとうに


許そうと思った

私を

許そうと思った

私だけを
 

- | 21:17 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.